MENU
カテゴリー
次世代のモノづくり光造形 詳しくはこちら

社会人こそ勉強場所を選ぶべき!自宅以外で集中できる環境を紹介

  • URLをコピーしました!
悩む社畜

‣休日とかに家で勉強したいけど集中力が続かない!気分転換も出来て勉強も捗る場所教えて!

 

このような悩みに答えていきます。

 

本記事の内容

・社会人が勉強に集中できる環境とは
・社会人にオススメな勉強場所:5選
・まとめ:社会人だからこそ勉強場所に気を遣おう

 

今回は、社会人が勉強に集中できる場所を紹介致します。

 

社会人になってから、何かと勉強する機会が増えませんでしたか?

筆者はかなり増えました!資格を取れや知らないビジネス用語・マナーなど勉強することだらけでした。しかし、勉強したくても家では集中力が続かず捗りませんでした。

そこで、本記事では社会人が集中して効率よく勉強できるように筆者の一押しの勉強場所を紹介致します。

目次

社会人が勉強に集中できる環境とは

結論:勉強に集中できるかは環境次第で大きく変わってきます。勉強に適している環境は以下の4つです。

①周囲の誘惑や作業を遮る要因がないか
②勉強に適した快適なワークスペースがあるか
③低コストであるか
④自分の家から近く時間の融通が利くか

それでは、それら理由の詳細についてお話します。

①周囲の誘惑や作業を遮る要因がないか

勉強するうえで一番の敵は誘惑です!

家で勉強するとどうしても様々な誘惑に負けてしまいますよね。

テレビ・ゲーム・スマホ・パソコン様々な誘惑がありますが、勉強をしたい人にとってこれらの娯楽は勉強の妨げになります。

ですので、勉強する際はこれらの娯楽のない場所を選びましょう!

あとは、誘惑に負けない強い意志も必要です(笑)

②勉強に適した快適なワークスペースがあるか

勉強は、参考書や文房具など荷物が多くなりますよね。また、机の上でもノートと参考書を見ながら勉強する時もありますよね。

そのため、机が狭かったり・隣の人の距離が近いと迷惑にもなりますし、参考書を見ながら勉強することすらできませんよね。

なので勉強する時は、ワークスペースが広く隣との距離が近くない場所を選びましょう!

広々とした快適なワークスペースなら勉強が捗ること間違いなしです!

③低コストであるか

勉強場所にお金を使って、本来の目的である勉強に投資できていなければ元もこうもありませんよね。

勉強は、毎日の積み重ねです。勉強場所を借りるのお金がかかるからと言って勉強が疎かにならないようにしましょう。

タダの場所を探せとは言いませんが、なるべく低コストで長時間入れるような場所を選びましょう!

タダで済ませて、余ったお金を自分への投資・勉強に回せるように考えることも大切ですね。

④自分の家から近く時間の融通が利くか

勉強できる場所が近いほうが良いですよね。

勉強よりも移動時間の方が長い、それほどムダな時間はないですよね。

時間は有限ですし、早く場所について一秒でも長く勉強する。そのためにも家から通える場所を見つけましょう!

忘れ物を取り行くときも、近いと取り行くのも楽になります(笑)

また、遠い場所よりも近い場所の方が勉強も長続きします。どうしても遠いと行くのに時間がかかり面倒くさくなってしまうからです。

社会人にオススメな勉強場所:5選

図書館

王道の図書館
勉強をしたい、社会人・学生などの最高の味方ですよね。

静かで落ちついていて、勉強にはもってこいの場所です。

ただし、試験前などは、学生がたくさんきて席の争奪戦や開館前の長蛇の列に巻き込まれる可能性もありますので、受験シーズンは控えましょう!

図書館は、わからないことがあってもすぐに調べらるメリットがありますので勉強場所の候補としては、一番オススメです。


・静かで集中できる
・基本無料
・調べものがすぐできる

・受験シーズンは混む
・閉館時間が早め
・基本飲食禁止

カフェや喫茶店

これもド定番のカフェ・喫茶店

最近のカフェや喫茶店は、勉強できるスペースやコンセントが用意されていたりとパソコン等は使いながら勉強することが出来ます。

また、飲食店ということでコーヒーやデザートを食べながら勉強もできます。

しかし、お昼や土日は混んでくるため勉強に集中できないこともありますので朝や夜の時間を使って利用することをオススメします!


・飲食しながら勉強できる
・夜遅くまでやってるお店もある
・コンセントがありパソコンを使用できる

・土日・お昼は混む
・基本一品は頼む必要がある(場所による)
・長時間の利用には不向き(混み具合による)

車の中

勉強場所に向いてなさそうに見えますが、融通が利くのが一番のメリットです。

図書館やカフェだとどうしても周りの目を気にすることがありますよね。

ですが、車の中だと自分だけの空間のため誰にも邪魔されることなく勉強に集中することが出来ます。

参考書を開きながらノートを取るのは最初やりにくいかもしれませんが、慣れれば最高の勉強場所になります!

社会人だけの特権ですね。


・自分だけの空間で勉強できる
・通勤中に勉強できる
・場所を変えて気分転換できる

・勉強方法にコツがいる(ノートを取ったり)
・狭い

公園

公園は開放的空間で集中できる場所です

室内の閉鎖空間で勉強するのも良いですが、外に出て開放的な空間で勉強するのも集中でき捗ります。

ですが、外ですので季節や天候に大きく左右されるため天気や気温をしっかり調べていく必要があります。

それらの条件が揃えば、最高の勉強場所とも言えます!

集中力が持たなくなった、気晴らしに公園を一周してみたりと気分転換もできるためオススメです。


・開放的空間で勉強できる
・気晴らしに運動できる
・基本無料で長時間入れる

・天候・気温に左右される
・季節によっては集中できない(冬や夏)

レンタル自習室

レンタル自習室はご存じですか?

有料で部屋を貸し出してるサービスがあるのですがこれを利用して勉強することが出来ます。

有料のため、上記に紹介した場所より値段は張りますが周りの方も社会人の方が多いのでマナーも良く集中して勉強することが出来ます。

また、他の企業の方と交流もすることも出来るため、人脈も広がりますのでオススメです。


・完全なる勉強部屋
・他の人と交流できる

・お金がかかる(約1,000円/日)
・地方より都会の人向け

まとめ:社会人だからこそ勉強場所に気を遣おう

いかがでしたでしょうか?

こうしてみると自宅以外にも勉強場所ってありますよね。自宅での勉強は誘惑が付き物です。それに打ち勝って勉強するのも良いですが、環境を変えて勉強することも大事です。

最初にも言いましたが
人は環境に左右されるものです。環境が良くなければ集中して勉強もできません。環境を変えることで集中力もUPし効率よく勉強することができるのです!

さいごにおさらいです。


・図書館
・カフェ・喫茶店
・車の中
・公園
・レンタル自習室

ぜひ今回紹介したことを参考にして今後の勉強に活用してみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次